水の方向音痴



井上陽水 コンサート2017 秋 ″Good Luck!″ 郡山市民文化センター

井上陽水 コンサート2017 秋 ″Good Luck!″  11/25


福島県郡山駅から少し距離のある郡山市民文化センターに行ってきました〜♪
冷たい空気もなんの!
すっかり温めてもらった拍手いっぱいの郡山

新幹線で郡山駅へ
a0137437_13113856.jpg
ホームに降り立った瞬間、さむっ!空気が違う
お天気だけどやっぱり空気の冷たさ、寒さが違うなぁ

今日も開演前にファンの皆さまとお会いできて♪
寒い寒い郡山なのに
今日は断然いつもよりぬくぬく
う〜、心も体もぽかぽか  この温かさに
うるっとうれしくなってしまいます

近くのお店ではキャッキャッおしゃべりしたり
辛いパスタを食べたり♪
a0137437_13133000.jpg
激辛が大好きなんて話をしてたら
ファンの方が

辛さって味覚じゃないんだって とひと言

へ?

辛さは味覚ではなくて痛覚なんだって

えぇぇ!知らなかった〜!痛覚⁉︎そうなんですか〜
なんてワイワイしてたら
なんと激辛を求めるのは  M  とのこと

げっ、、、ひょんな事から私の性癖が浮き彫りにされ
いやいや、
浮き彫ってなくてMとかなんとか
事実無根で全然無縁なんですけど
あ、私の名前を知ってる方にはプッと笑われそうですが

しかし痛覚を求めてたとは知らなかったなぁ

そうか、じゃあ

辛いの大好き大好き!
ちょっと辛い位じゃ全然物足りなくて
むちゃくちゃ辛いのが好き  
もうおかしくなってるんですよね〜♪


なんて、よく言ってるけど、辛いを痛いに変えると

・・・

はっ‼︎  ウソでしょう
そんな事を口走っていたのか!!!
いかん!!!(爆)


そうか〜じゃあこれから、辛いの好き?
なんて聞かれたらなんて言えばいいのかなぁ
好きですとはもう言えないなぁ

えぇ、嫌いじゃないです     いやいや、違うなぁ
えぇ、まぁ嗜む程度です     は???

なんか意味がわからなくなってきた・・・

またまたしょうもない事で脱線  
ちょっと衝撃だったものでつい(笑)

そんなこんなで
今日も皆さまと楽しいひと時を過ごさせていただいて


開場する頃には更に気温も下がり
お店のガラスも白く曇って 外に出るとさむっ!


今日の会場
a0137437_13151509.jpg
中はこんなステキな感じで
a0137437_13165468.jpg
今日も陽水さまが真っ白なパネルと並んで
お出迎えくださり
a0137437_13212519.jpg
もう、今日とラストのフォーラムだけなんですね

席に着くと今日も近くにファンの方々が!
時間を少し過ぎて開演ブザーか鳴り緊張の瞬間
しばししてから暗くなり
メンバー皆さま登場
演奏が始まって少しして

今日はステージ右手から陽水さま登場
マゼンタシャツに紫がかったジャケット
今日も陽水さまがステージに立たれると会場が緊張する感じで



この頃、妙だ

Pi Po Pa

フィクション

青空、ひとりきり

続けて

ピンクの照明がきれいな

Make-up Shadow


ここでご挨拶

郡山の皆さん、並びに近郊のみなさん 井上陽水です
こんにちは
郡山は2年半ぶりかな
いかがお過ごしですか

おかわりないようで(笑)


さむうございますね
今日のテーマは温まろう
こちらは自分たちが温まる為に熱演しますけど
お客さんは熱烈鑑賞していただいて
熱鑑(笑)

大きな声を出していただいても結構ですし
立ち上がって踊っていただいても結構ですし
あたたまっていただいて
拍手なんかねあたたまっていいんですよ
血行がよくなるし

血行がよくなると健康になるし
健康になると長生きできる
沢山拍手していただいて

静かな曲で立ち上がっていただいてもいいですし(笑)
体は温められても、心は、
私の曲、不吉な曲が多いもので(笑)
でもハートウォーミング
楽しんでいって下さい

そんなような事を言われて
ピリッとしていた空気が
今日も和やかな拍手と笑いに変わって


なぜか上海


陽水さまはマイクをスタンドから取られて
やった〜♪

ハンドマイクで歌われ始めて
陽水さまが少しでも
ステージを左右に行かれるのがうれしいんですよね‼︎

ギターをホロホロと歌われて陽水さまは
今堀さん長田さんを見て

長田さんがニコニコして
ギターを弾きながら少しかがんで弾かれて
どこかの会場でもよくニコニコされて和やかな雰囲気でしたね

この曲だったか陽水さまが詩織さんと
胸の前でパッと手の平を見せる仕草

詩織さんと陽水さまお互いにパッ、パッとされて
正面向いても陽水さまは、まだ手をパッとされてて(笑)

たまに陽水さまかわいい仕草をされるんですよね
それに思わず皆さま笑ってしまうんですよね


歌われて、ここでだったか忘れましたが
皆さまと陽水さまに注目してると

なんか凝視して聞き耳立てられてる
この先〜10年20年経って困難な事があっても
あの時の井上さんの言葉があったから乗り越えられた
って話はしませんから(笑)
みたいなお話をされて

僕は20年後はいないかな

とこの時だったか言われて
え、、、
陽水さまそんな事を思ってるんですか
なんかドキリとして

この時期だから
まさか陽水さま健康診断で
何かの数値ちょっと引っかかったのかなぁ

そんな事を言うなんて
もっとライブでパワーを受け取ってもらわないとですね‼︎

次の曲では陽水さまが赤いギブソン?を手に取られて
何が始まるんだろうと思っていると

少し懐かしい曲を
全部懐かしいかもしれないけど(笑)
と言われて皆さま笑ってしまって
そして始まったのは


闇夜の国から


おぉ〜久々ですね‼︎ 
会場からは手拍子があって
わぁびっくり 
陽水さまは伸び伸び歌われ
とても楽しい感じで聴かせていただいて

続いて


限りない欲望


歌われた陽水さまは
後ろ向いて鼻をかんで

タオルで顔拭かれて
正面向いて今日は首元まで拭いて

わ、陽水さまもう汗びっしょり!!!

ツアーだ♪ライブだ♪なんて喜んでますが
本当に一回のステージってすごい事で
ものすごいパワーもいるんだろうなぁ
あれだけ多くの人が感激してしまうステージですからね

続いて
スッと立たれる陽水さまが歌い始めたのは


ワインレッドの心


皆さまとうっとりして
小島さんと今堀さんの演奏にも惹き込まれてしまいますね

歌われて用意された椅子に座られて

この時だったかどこだかで
陽水さまがお水を飲まれると拍手される方がいて

今数名の方がパラパラ拍手しましたが
昔、今こうしてペラペラ話してますけど
あまり話したりできない時があって
何も話すことなくて
適当なことばかり言ってますから

水を飲んだだけで
拍手がもらえるようなアーティストになりたい
と言ったんですよ(笑)
それを覚えている方がいて

皆さまと笑って拍手して

今日はその後どこだったかで陽水さまお水飲む時

拍手しなくていいよ

と先に言われて(笑)
みょ〜 その一言がまたかっこいいんですよね
確かそれで飲んでから拍手が起きたんだったかな(笑)

ここからはタモリさんのお話をしてくださり

タモリさんは同郷で
僕が尊敬してる人、数人 3、4人位しかいないんですけど
タモリさんもその一人で

昔は夜酒場など行って、え!もうこんな時間
いやまだまだ、もう一軒行くぞみたいな感じでしたが

今は命に関わる

最近はランチ そのうちラジオ体操(笑)

皆さまと笑って お話は続き

タモリさん時間に正確ですごいんですよ
来るのが早い
僕も少し早くに行って15分位前だったから別のところにいて
5分前位前にいったらもういる

それと昔タモリさんとゴルフに行ったんですけど
僕はあまりゴルフなんてしなくて
人生で5、6回だったかなぁ

タモリさんとゴルフ行く事になって
朝6時にタモリさんの家で集合になって
タモリさんの運転でゴルフに行く予定だったんですけど
僕は前の日レコーディングかなんかで遅いから
もうそのまま行った方がいい
朝タクシーで行って5時半位に着いて
さすがに早過ぎると思ったんですけど
着いたらタモリさんがもう運転席に座ってた(笑)
早いんですよ(笑)

その光景を想像して皆さまドッと笑って

それでタモリさんの運転でゴルフ場に向かって
僕が年も下で、いいお天気ですね〜とかなんとか言えばいいんですけど
尊敬してる人でもあるし
僕も緊張してかたくなってるのか何も話さなくて

タモリさんも後輩が緊張してるからといって
助け船を出すようなそんな柔な人ではない

ずっとシーンとしたままで
もうそろそろ限界、異常事態という所でタモリさんが面白い話をしてくれて

博多の夫婦の話なんですけど

と、ここからどんな言い回しだったか忘れましたが
博多弁で夫婦の会話をお話され始めて

僕は博多弁あまり上手くできないんですけど
老夫婦がいて、お客さんが来る
お客さんが来て、旦那さんがよういらっしゃった
さ、奥にどうぞどうぞ

奥さんにほら、〜でいただいた羊羹を出して
え?あれ食べたのか?

じゃあ、〜があっただろう
あれをお出しして

え?あれもお前が食べちゃったのか?
もうすみません、あれがあげなふうで
これがこげなふうなもんですから(笑)

あれがあげな風で
これがこげな風ですから

ちょっとキョトンとしてる会場に2回言われた陽水さま

それだけの話です
僕は面白かったんですけど

そんな事を言われてもう皆さまと笑ってしまって‼︎
もうこの雰囲気がおかしくて

なんかつい陽水さまのお話に聞きいっちゃって
笑うとこわからなかったんですよね(笑)

いつまでもこんな話してていいのかなぁ
と言われて

次の曲はNHKブラタモリのオープニング曲
女神とご紹介
照明も明るくなって


女神


陽水さまは軽やかに歌われて
会場も軽く明るい雰囲気で思い思いに揺れてる方も


女神の後陽水さまは
確か、銀座の恋の物語を歌われ始めて

心の底まで しびれるような 
吐息が切ない 囁きだから 

これは掛け合いじゃない

掛け合い
Twist And Shout
歌ってくださり

ずっと、ひとりさみしくやってきましたから
そろそろ掛け合ってもいいかなと

このお話の後だったか

寒いですね
皆さん長い事座られて
腰を伸ばしたり足伸ばしたり

そろそろ差し迫ってきてる方もいると思いますが
あと1曲終わったら15分の休憩にします

ご安心ください 大船に乗ったつもりで!(笑)
そして


瞬き


それでは今から15分の休憩にします

携帯に大事な連絡がきてるかもしれないし
ご婦人は笑い過ぎて流れ始めたお化粧を直していただいたり
また15分後にお会いしましょう


陽水さまはステージ左手から去られて
そういつもの様に左側に・・・(笑)
あれ?今日は右手じゃないのかな

 きゃ〜陽水さま〜♪♪♪
左寄りの席だった私は大喜び

そして休憩へ
a0137437_13234418.jpg
休憩が明けて
陽水さまが長田さんと今堀さんと登場し
用意された椅子へ並んで座られて

皆さん席に着かれましたか
休憩の時間が一番人気がある(笑)

私こう見えてあと1、2年しますと50周年になるんですけど
どうしてこんな事になったのか

最初はアンドレカンドレという名前でデビューというか
この世界に入って

なんでアンドレカンドレなんてつけたのか
この世界に入るのに
なんかこう真面目にじゃなくて
多分なんかこうふざけた感じでだったのかなぁ


先日NHKのSONGSで玉置浩二とやったんですけど
玉置浩二と曲を作ったり、奥田民生とも曲作ったりしたんですけど
初めて人と曲をつくったのが忌野清志郎で

昔上京して

ずいぶんいろんな所でやりましたね
喫茶店やデパートや商店街の時計屋さんの前とか

本当いろんな所でやったなぁ
旅ばかりしてて

たまに東京帰って作った曲持って
スタッフとかアレンジャーの所へ行って
こういうの作ったんだけど
アレンジどんな風にしようかとか話し合って

昔は曲を作るとすぐレコーディングになって

渋谷の青い森というフォーク喫茶
東京渋谷にあったんですけど、
30人くらいしか入らなくて
お茶飲んで ライブがあって

当時いろんな喫茶があって
ジャズ喫茶やシャンソン喫茶はなかったかな(笑)

渋谷の青い森にアンドレカンドレの頃出演してて
そこにはRCサクセションという3人組が出てて

破廉ケンチ、リンコわっしょい、

忌野清志郎 名前に忌まわしいとつけるセンス
すごいなぁって 
アンドレカンドレの僕は恥ずかしくて


彼はシャイであまり口を開かないんですけど
僕から一緒に曲作らない?と言って いいよと言って

僕の家に彼がギター持って来て
僕がイントロ考えたような  

次どう?とか聞いて
彼が詞と曲を両方作りながら一二行作って

へーとか言いながら
交互に詞と曲を作って

ワインレッドなんかは曲が先にあって後から詞をつけて曲先

彼は亡くなってしまいましたから
もう僕を 信用してもらうしか

そんなお話をされて
皆さまと当時に思いを馳せて
始まったのは


帰れない二人


じんわりと陽水さまの歌声が響いてきて
もうなんとも言えない、ひとつの時間というか空間というか
ライブは本当に1秒でも大切で宝物のような時間ですね


次のは50年位前の曲
お正月や盆に歌っても
今の季節がちょうどいい、とご紹介されて


神無月にかこまれて


あのフレーズの瞬間がたまらなくて
どうしてずっと歌われなかったのかな
他にも聴きたいと思いながらも
歌われない曲が沢山ありますよね


次のは新しい 25年位前かな(笑)

沢田研二さんから曲を作ってほしいと話がありまして
ジュリーはもう芸能のど真ん中の人で

実家に帰った時妹が
妹とは学年は一個違いで年は2つ違いかな
小さい頃からよく一緒に
シャボン玉ホリデーや夢であいましょう、
てなもんや三度笠なんか見てて

今ジュリーの曲作ってレコーディングも終わったから
もうすぐ流れるよ
なんて言って 

え!ジュリーの?すごいジュリーの?
兄ちゃんすごいジュリーの?
まぁね 
え!ジュリーの⁉︎なんて言ってて
テレビにあ、ジュリーだ!
ジュリージュリーなんて言ってたら

うたた寝していた親父が

お、もう10時か?って(笑)

もう皆さまと大爆笑
陽水さまの、まぁね とかいうのもいいんですよね


こんな話の後に歌うのって(笑)


そんなような事を言われて
でもすごい、すぐ空気がピリッと変わって


Just Fit


この雰囲気に圧倒されてしまいます
断然かっこいいんですよね
もうギターも気持ちよくて気持ちよくて

歌われて
今堀さんと長田さんを紹介されて
会場から大きな拍手!もう素晴らしかった‼︎

ここでだったかどこかで
マイクのセットに現れたスタッフさんを
マイク、〜君とご紹介されたり

そしてステージを整えられている間

Deep Purple のBlack Night を

陽水さま口ずさんで  ♪ディーディディディーディー
山木さんのドラムも少し入って

この後どうなる?という所で、

♪どうしてそんなにのろいのか〜
もしもし亀よ亀さんよ〜

と歌われて
あはは  もう皆様肩すかしをくらったような
もう大爆笑ですね


歌われた陽水さまは  グッチ裕三はすごい!
だかそんな事を言われて(笑)


すっかりステージが整って

こんなもんじゃ温まらない
次は南国の曲  と言われて


コーヒー・ルンバ


ガラリと雰囲気変わって


とまどうペリカン


すっかりまた別のステキな陽水さまの世界に
入り込んでしまうんですよね
美久月さんのベースも
いつものかっこいい感じとは違って
この曲は雰囲気いっぱいで、もううっとり


次のは新しい曲 本当かな?
作りかけた曲があって
薬師丸さんから曲を作ってほしいと依頼があって

薬師丸ひろ子さんを思って作ったんですけど
今はこんな感じなのかと思っていただいて


めぐり逢い


この曲は途中で口笛も吹かれて
曲の前だか後には

薬師丸ひろ子さんとやったり玉置浩二とやったり
僕も気を使って生きてるんですけど

なんて言われて皆さま笑って
続いて始まったのは


夜のバス


今日も今堀さんのギターがチラチラ聴こえてきて
陽水さまも演奏も本当かっこいい!
山木さんのドラムもすごいすごい!気持ちいい
もっと聴いてたいのに、あっという間に終わってしまう感じ

そしてかすかな記憶では
今日はマイクからあまり離れないで
早くに手を叩いたような気がする


氷の世界


皆さまと一斉に立ち上がって
手拍子しながらワイワイとした感じで楽しいですね♪
陽水さまはステージ左右に来てくださり
リズムを取って踊られたり
もう皆さまと大喜び♪♪♪

歌い終えられた時の皆さまの拍手が大きくて
この、ワ〜っ!!!という感じや
熱気がいいんですよね

本編ラストは


結詞


今日もマイクから離れて始まり
その陽水さまの声がうれしくてうれしくて
大きな声、生の声を感じれるのは
本当に胸にグッときてしまいます


大感動の拍手の中
何か言われたか記憶はないけど
ステージ右手から去られて


会場からは一斉にアンコールの拍手

しばししてステージがパァっと明るくなって


ステキなモンローシャツの陽水さまと
メンバー皆さま登場して
さらに拍手が大きくなります
陽水さまは

今日は秋のツアーの、旅の最後
沢山の拍手ありがとうございます
感謝に変えて


確かそんなような事を言われて
旅の最後 本当の最後ですね
その言葉にしみじみしてしまいますね
アンコールは総立ちでスタート


アジアの純真


皆さまと手拍子しながらもう大盛り上がり
郡山、熱い!熱いですね〜!!!

続けてメンバーに拍手を贈りながら


夢の中へ


陽水さまは途中からマイクをスタンドから外されて
ハンドマイクで自由に動かれながら歌われて
楽しいですね 会場の皆さまと本当に楽しい時間♪

そのままハンドマイクで


夏の終りのハーモニー


陽水さまの歌声がいっぱい
いっぱいに響いて
もうその歌声の中に入れて大感激‼︎

最後は山木さんの物凄いドラムに合わせて
陽水さまは手を震わす様に動かされ

会場からも大きな拍手がずっと鳴り響いて
皆さまも胸いっぱいですね‼︎

歌われて、メンバー皆さまと並ばれて

今日は沢山の拍手ありがとうございます

他にもいろいろ言われてたけど記憶が、、
拍手の中、陽水さまは

お幸せに
と言われて少し笑いも出たり

また会いましょう


陽水さまがステージを去られて
メンバー皆さまにも会場からいっぱい拍手が贈られて

去られる時に小島さんが美久月さんに
マイクで何か言うように促されて
美久月さんは、え!え!という感じで一言

また!

と一言だけ声を発して
その瞬間小島さん小走りに逃げて(笑)
もういたずらっ子みたいで、皆さま笑ってしまって


終わった後はすっかり温まって
というか熱くて熱くて‼︎

拍手や手拍子いっぱいの郡山ライブ
a0137437_13302361.jpg
外に出てもまだ熱い
陽水さま〜温まるというか暑いです‼︎

タクシーがつかまらずファンの皆さまと小汗かきながら
いそいそと駅に向かってると、信号点滅  
すると

信号パカパカしてるから早く

なんと?
なんとおっしゃいました??

きっと聞き間違えだろうと思いながら
聞かずにはいられなくて信号を必死に渡りながらも

今、信号パカパカって言いました?

と思わず聞くと

え、パカパカって言わない?

なんて返ってきて

うぉ、聞き間違えではなかったのか
信号がパカパカとは可愛すぎる!!!
真顔で言われた事にそれも衝撃!!! 

結局タクシーがつかまらなかったけど
ここから、キャッキャッ!キャッキャ!
え〜‼︎パカパカって⁉︎  
チカチカとか点滅してるじゃなくて⁉︎
パカパカって言います?言わない言わない!なんて
もういっぱい笑って大盛り上がりして
あっという間に駅に到着

帰りの新幹線ではビールで乾杯♪
美味しいおつまみをいただいたり
最後まで笑いいっぱいで楽しかった郡山
ありがとうございました!



先週の鳴門からここまで怒涛の一週間が無事に終わって
ただでさえツアー日程がギュッとしてる所へ
実は昨日はこんな所へ行って
a0137437_13555879.jpg
ん?
a0137437_13573280.jpg
そして一昨日もこんな所へ(笑)
a0137437_13584938.jpg
2日間行ったのか⁉︎ あはは
いや〜いいお天気でしたよ
a0137437_14054669.jpg
なのでファンの皆さまとは
この一週間ほぼ毎日お会いし、毎日食事を一緒にして(笑)
a0137437_14013273.jpg
なんて贅沢!
陽水さま出ませんでしたね なんて笑って
もう家族よりも一緒にいる時間が長かったかも

二日間武道館に行って
まさか、うん十年経ってから生で聴くとは
とても賑やかで懐かしくて全く別のいいライブ
MCが一言もない事にびっくりして

今日待ちに待った陽水さまに逢えて
歌声を聴けて
3時間近く全部陽水さまの時間を過ごせて
もうもう本当に本当にうれしくてうれしくて

改めて陽水さまのライブの素晴らしさや
その歌声の中にいれる事のうれしさを感じた日
今日はさらに大感激しっぱなしで
本当に陽水さまのライブもう素晴らしい‼︎

やっぱりやっぱり陽水さまのライブ最高だなぁ
もう陽水さまが目の前にいて、
その歌声を聴けるのがうれしい お話がうれしい
もう全てがうれしい!!!

いっぱいいっぱい幸せを感じた郡山
20年後はいないなんて言わないでください
いますから!

そしてとうとうラスト国際フォーラムが迫ってきて
ちょっとさみしくもなった郡山



[PR]
# by tukiakariniukabu | 2017-12-15 14:35 | yosui inoue | Comments(2)

井上陽水 コンサート2017 秋 ″Good Luck!″ なら100年会館ホール


コンサート2017 秋 ″Good Luck!″ 11/21 

奈良駅からすぐの、なら100年会館大ホール
行ってきました〜
2日連続陽水さまに逢える贅沢な日
奈良も大盛り上がりで楽しかったなぁ♪

昨夜は神戸ライブの後、大阪に向かって
会社に行く事を考えて結局大阪に2泊する事に

今日は奈良に行く前に
そうだ、前回オススメされて断念したお店のランチへ行こう♪

並んでいると急遽お店を教えて下さった
大先輩ファンの方も合流してくださるとのこと

時間を気にしつつも無事にお店へ入れて
ここの小籠包がもう本当に美味しくて!
a0137437_11201475.jpg
大きいからレンゲではなく小皿に取って
お箸で破いてからお召し上がり下さいとのこと
a0137437_11204565.jpg
みょ〜 ♪♪♪スープが絶品!
セットの、あんかけごはんも美味しい‼︎
a0137437_11215519.jpg
何だか今回のツアー
ずっと美味しい物に恵まれてる‼︎

そして奈良へ行く為改札に向かう途中に
大先輩ファンの方が電車の時間を教えて下さり
お?電車の時間調べてなかったなぁと思ってると

昨日のホテルの部屋番号〜に〜を足して、
その倍数が〜、??電車の時間と言われて

ぇ、

ぇ?しか声が出なかった私
もう一度何やら方程式を教えて下さり

いやいや、聞こえなかったんじゃないんです(泣)
大変、何を言っているのかわからない!あはは

やはり、やはり次元が違うんですね
遊び感覚なのか、そんな覚え方をされてるとは
もう衝撃‼︎

びっくりしている内に改札に着いて
わざわざ何番線に乗るかまで教えて下さり先輩はホテルへ
何から何までいつもすみません‼︎

無事に一足先に奈良へ到着して
a0137437_11234959.jpg
開場前には皆さまとお会いできて
今日もキャッキャッ!キャッキャッ!いっぱいはしゃいだり
ゆったりソファーのお店でまたまた食べてしまったり

今日の会場
a0137437_11243276.jpg
会場入り口はとても天井が高くて

クリスマスツリーと陽水さまがお迎えくださり
a0137437_11273229.jpg

a0137437_11263436.jpg
ホールに入る前には今度は天井が低かったり
いつもとちょっと違う空間の会場

今日はファンの方とお隣になってワクワク
そして今日も開演時間を少し過ぎて客電が落とされ

メンバー皆さま登場して演奏が始まり
しばしして
陽水さま登場

大変、今日もとんでもないかっこ良さ‼︎‼︎


この頃、妙だ

Pi Po Pa

ここでギターをかけられて

フィクション

青空、ひとりきり

続いて

Make-up Shadow


ここでご挨拶をされて

奈良の皆さん、またその近郊の皆さん
こんにちは
奈良は2年ぶりで

テーマはあったかくなろう!
温かくなるように熱演しますから
皆さんも熱観してください
熱観のかんは観覧の観ですから

だったかな?聞き間違え?鑑賞の鑑だったかな?
そんな事を言われて

例えば
声援を送ってもいいし
立って踊ってもいいし
拍手なんかは温かくなりますから

温かくなる事は健康になりますから
健康になるって事は
寿命が延びるという事ですから(笑)

確かそんなようなご挨拶をされて
皆さまと笑ってしまって


カナリア

映画に行こう

なぜか上海

この時ジャケットを脱がれたんだったかな
その後ろ姿にうっとりして

少ししてマイクをスタンドから取られて
今日も気持ち良さそうにハンドマイクで歌われて♪

少しステージを左右に行かれたり
ギターをホロホロの時には
今堀さん長田さんの方を見ながら歌われて

続いて

ワインレッドの心

もうやっぱり陽水さまのワインレッドは本当にステキで
なんとも言えないですね
小島さんの演奏もうっとりですね

もう今日あまりのステキさ、かっこ良さに
本当に幸せな時間だなぁと心から思って

そして歌われて椅子に座った陽水さまはお話をされ

タモリさんとは同郷で
向こうは博多と言っていいかな
僕は田川なんですけど
年はタモリさんが3個年上で
タモリさんが昭和20年8月生まれで
僕が23年の8月生まれ
昭和20年なんて終戦の時ですから
日本が敗戦しかけてる時にご両親は何をしてたんだっていう(笑)

年はタモリさんの方が先輩なんですけど
この業界では、業界?タモリさんは音楽業界ではないし
向こうはコメディアンお笑い界、僕も最近そちらの方の感じがしますけど(笑)

この業界で先にデビューしたのは僕ですから
タモリさんはその頃
まだボウリング場の支配人かなんかしてましたから
全然後で

でもなんかタモリさんが先輩風になる
そんなような事を言われて(笑)

この間、福岡に用があって二日間泊まったんですけど
ホテル2日目で部屋を変わらなければいけなくて

お昼になったらとか言われてたので
フロントにもう部屋移れますか?って電話したら
まだ時間がかかってる事を告げられ
後1時間と言われて

それで散歩してきて、そろそろかと戻ってフロントに聞いたら
実は前のお客様が外国の方で香水の匂いがきつくて
今消臭、脱臭作業をしておりますのでもう少しお待ち下さい
と言われたと

こんな事があったんですよとタモリさんに言うと

タモリさんは東南アジアの王族かなんかが来た時は
ホテルの部屋に鷹が飛んでたぞ
陽水、鷹はすごいぞ
鷹が来るとカラスもシンとなる
飛ばなくてもいると言う気配でシンとなる

ダカラスも雀も、チッ!とも言わない
鷹はすごいぞ

最近はインコもいて
東南アジアから持ち込まれて
飼いきれなくなった人達が放して

インコはきかない
インコはどうせ自分達は捨てられたと
集団でいたりして

そのきかないインコも鷹が来るとシンとなる

陽水も
陽水が歌い始めるとシンとなる

陽水も鷹のようになれるよう頑張れ

やっぱりタモリさんが先輩なんだなぁと思った(笑)

皆さまと笑ってしまって‼︎

次の曲はNHK土曜19時30分からのブラタモリ
大好きな番組で楽しみにしてる
放送がないととても残念で
それしか楽しみがない(笑)

そんなような事を言われて


女神


次の曲はブラタモリのエンディングなんですけど
掛け合いがあるんですけど

陽水さまはちょこっとずつ歌われ始めて

Twist And Shout

You're Going To Lose That Girl

Help

3曲を忙しそうに歌われたあと

これ、かけあいを僕が一人で歌ってますからね

と言われて(笑)


かけあい、50年にしてできた
テレビでは聴けない、ここでしか聴けない

そんな事を言われて


瞬き


そして休憩のご案内をされて
15分休憩 自由になろう!

と言われて
皆さま一旦解散(笑)
休憩時間はバタバタとして
a0137437_11301070.jpg
休憩が終わり
陽水さまが今堀さん長田さんと登場♪
ステージに用意された3つの椅子に座られて

落ち着かれましたか
あと、1、2年で50年になるんですけど
どうしてここまで来てしまったのか

次のは50年位前作った曲
渋谷の青い森というフォーク喫茶で
僕はアンドレカンドレという名前で
そこで忌野清志郎と知り合って

名前に忌まわしい
4とか13とか忌み嫌ったりするのに
名前に忌まわしいとつける彼のセンスがいいなぁと思って

一緒に曲を作ろうよと言って
僕の家で、彼がギター持ってきて
1、2行ずつ交互に詞と曲を同時に作っていったんですけど

彼はもう亡くなってしまいましたから
今は僕の言葉を信じるしかないですけど

そういうお話をされて


帰れない二人
 

胸にしみじみと広がってくる歌声に聴き入って

そして次の曲 神無月にかこまれて 

と言われて拍手が起きて

どのアルバムに入ってたか忘れてしまいましたが
この中でオンタイムで聴いてた方
どの位いらっしゃいますか?

会場から結構拍手があって
本当に皆さま陽水さまをずっと聴かれてきたんですね
いろんな時代を観て、聴いてこられて
私もそんな時代を振り返りたかったな

陽水さまお話を続けられて


長い事ありがとうございます

当時は電車でも泊まり先でもどこでも曲を書いてましたね
僕は譜面が読めないので、曲ができると
カセットやCDもまだありませんから
オープンリールに録音したり
自分で記号みたいなので

あ、だけ上がるとか

自分でわかる記号みたいなので書いておいて


あ、そういう風に作られてたんですね!
陽水さまいろんな所で作られてて
譜面でなくどうしてたのかなと謎だったんですよね
こんなお話を聞けるのもうれしいなぁ

そして

アレンジャーの星勝の所に持って行って
どういう風にしようかとか相談して
当時はすぐレコーディングしてましたね

昔はすぐに曲できた
今はできない(笑)
本当あっという間に作ってましたね

その時同じ事務所にいた
グループサウンズの曲が足りないとかあって
アンドレ君1曲書いてくれない?
いいですよ
1時間位で作って

早いね!とか言われて
いい曲とかよりも早いね〜に喜びを感じていた(笑)

そんなような事を言われて
次の曲をご紹介され

会場からは拍手と喜ばれているような声が聞こえて


神無月にかこまれて


もう、いつもいっぱいいっぱい拍手!
うれしくなってしまうんですよね
皆さまもとても喜ばれて拍手!拍手!

次の曲はもうちょっと新しい
25年位前(笑)

沢田研二さんから曲の依頼があって
やりますと言って
アルバム全部の曲を作りたいと言って

そういう所で驚かせたい
みたいな事を陽水さま言ってたような

まずタイトル100個位作って
100個の中の10個は
背中まで45分  ミスキャスト とかあった

そして次のは曲へ

この時だったかどの時だったか
ギターを弾く姿勢になると
まくられているシャツの袖のボタンがギターに当たり
小さく チャッ と鳴って

陽水さまはそれを気にされ
でもすぐそのまま曲に入られて


Just Fit


かっこいいなぁ 陽水さまのこの感じも
ギターだけの時間もこの雰囲気も何もかも

トリオの3曲だけでも陽水さまは本当に
いろんな雰囲気を出されてすごいですね


ここで今堀さんと長田さんをご紹介されて
皆さまといっぱい拍手を贈って

スタッフさんがステージを整えられて
マイクが準備されると陽水さまはマイクの前に立たれて

♪〜〜どんじゃらほい 〜

と歌われ始めて
え?何の曲??(笑)

後でファンの皆さまに聞くと
え、知らない?なんて言われて

この曲なぜか知ってる方と知らない方に分かれるんですよね
歌詞から検索すると

森の小人

というタイトルの様です

昨日は森の子山羊、今日は森の小人ですか(笑)


次の曲は南国
と言われて


コーヒー・ルンバ

とまどうペリカン


歌われて次の曲のご紹介では

薬師丸ひろ子さんから曲を作ってほしいと依頼がありまして
ちょうど作りかけてるのがあって
薬師丸さんを考えて作ったんですけど

なんて言うか、言わないとわからない、無理矢理言うとすると
第二の人生を、、何を言ってるのか(笑)

そんな事を言われて


めぐり逢い


夜のバス


もう歌声も歌われる姿もステキで
ライブ中はずっとずっと陽水さまだけの時間
うれしいですね
演奏にもいっぱいワクワクして
本当に贅沢だなぁ 幸せだなぁ


今日はパンっと手を叩いて始まった


氷の世界


陽水さまはステージ左右に行かれて
楽しそうに踊られて♪
会場の皆さまと立って手拍子して
今日も大盛り上がりで楽しい♪


ラストは


結詞


途中、陽水さまがマイクから離れ
左側に立たれて歌われ始めて

思いがけず目の前で歌われる陽水さまの生の歌声に
もう、、、もう、、、胸いっぱい、、、
生の歌声に、何にも例えられない、
グッと、もう、、いっぱいの気持ちになって

大感動してしまいました

素晴らしかったです


歌われて陽水さまは何か一言、言われてたかな
ステージを去る陽水さまと皆さまに
心からいっぱい拍手を贈って

客席はアンコールの拍手に変わり


ステージが明るくなると
モンローシャツの陽水さま、皆さま登場〜
拍手でお迎えして


温かくなりましたか
もっとあったまりましょう!
そんな言葉を言われて


アジアの純真


楽しそうに思いっきり演奏されてる
美久月さんのベースと山木さんのドラムが
もう体にいっぱい響いてきて!
いやいやたまらないですね♪

メンバー紹介をされそのまま


夢の中へ


もう会場の皆さまどんどん熱くなってすごい
大はしゃぎですね♪
この曲の時の皆さまが楽しそうに演奏されてるのを
見るのも好きなんですよね


陽水さまは途中でマイクをスタンドから外されて
楽しそうにハンドマイクで歌われて
この感じも本当にいいですよね
客席もワイワイして楽しいなぁ


ラストは
陽水さま小島さんにサインを送ろうとして
既にスタンバイそれてる小島さんは気づかず

陽水さまがしばらくのぞき込んだり
小島さんの顔を見ようとしてて

周りが小島さん、小島さんと声をかけ(笑)

気付いた小島さんがサインを見て座る位置を変え

あ、曲が変わったんですね
始まったのは


夏の終りのハーモニー


陽水さまはそのままハンドマイクで歌われて
バックの照明も神宮球場の映像と重なるんですよね
思いっきり歌われる陽水さまを見上げて
もう、胸いっぱい

最後は山木さんの凄いドラムに合わせて
陽水さまは手を震えるように動かされて

会場から大きな拍手、ずっと拍手が鳴り響いて


たくさんの拍手ありがとうございました

今日がこのツアー、旅としては最後
そんな事を言われて

そうかもうこのツアー
そんなところまで進んでしまったのか
少しさみしくなりながらも
いっぱい心からの拍手を贈って

夢のような奈良ライブが終わりました
a0137437_11310607.jpg
もう陽水さまの一挙手一投足
心臓が止まるほどのかっこ良さ、歌声に
すっかりやられてしまった奈良

素晴らしかったです

皆さまと奈良駅から電車に乗って
向かい合わせる席に座ってワイワイ旅気分♪
路津子?ルツコ、ルツコ!と連呼したり
教えていただいて一瞬だけ初めて通天閣も見れたり

皆様とお別れして私と大先輩ファンの方は同じホテル
エレベーターを待ちながら同じ階だとわかり
部屋番号は〜と自分のカードキーを見ると真っ白!
え、あれ!裏を見てももちろんない

わっ!部屋番号わからない、知らない。。。
いや、既に泊まってるから知らない事はないのかもだけど
記憶にない

パニクってると、大丈夫ですよ いざとなればフロントで聞けば
なんて言われて

チラッとフロントを見て

うっ、、、既に一晩泊まってるのに、
部屋番号教えて下さいなんて。。。

そうか、、今日部屋を出る時
ランチ♪ライブ♪チケット持った♪
で、飛び出したんだった。。。

取りあえず上に上がり
エレベーター出て右に行って左に行って、
しばしして右に行って

ん?いくつか部屋を通り過ぎた後
これ以上先には行ってない気がする
もう動物的勘のみ頼り・・・(笑)

狙い定めた部屋を
大先輩に見守っていただく中、カードキーをかざして

チラッと緑に光り

カチャッ!

はっ!
あいた!開きました〜♪♪♪

先輩は  
じゃ、おやすみなさい   と穏やかに微笑んで
この低レベルな行動から解放され

す、すみません

しまった
自分の部屋を、自分の鍵で開けて、
開いた♪と喜ぶとは・・・

大先輩ファンの方はホテルの部屋番号から
電車の時刻表まで覚えていたというのに‼︎
あぁ、またもやこんな姿を見せてしまうとは

でも考えてみたら陽水さまってすごいなぁ
だって知的な方ばかりでなく
こんなレベルにまでファンがいるなんて!幅広い!
すごい、そういう事ですよね
やっぱりさすがですね♪♪♪

ん?
なんか、、、
訳のわからない事を言ってるような・・・ あは
a0137437_11320608.jpg





[PR]
# by tukiakariniukabu | 2017-12-12 00:53 | yosui inoue | Comments(2)

「言の葉の海に漕ぎ出して」再放送決定♪


ツアーも終わりすっかり抜け殻になっているとお知らせが!

サイトによると


TOKYO FM出演番組が大晦日に再放送!

2017.12.08

昨年11月に放送されたTOKYO FM特別番組
『ミュージックドキュメント 井上陽水×ロバート キャンベル「言の葉の海に漕ぎ出して」』が、
第65回民間放送全国大会で発表されました
「第13回日本放送文化大賞」ラジオ部門において、
グランプリを受賞いたしました。

受賞を記念して
2017年12月31日(日) 13:00〜 特別版の全国放送が決定いたしました!

番組詳細はこちらを、
放送局(JFN38局ネット)はこちらをご覧下さい。



とのこと

おぉ〜、大晦日!
大晦日がそう遠くない日だというのにもびっくり

陽水さま新たに何かご出演とか年内はないのかな
日本にいるのかなぁ
声だけでも聴けたらうれしいですね


[PR]
# by tukiakariniukabu | 2017-12-11 23:45 | yosui inoue | Comments(0)

井上陽水 コンサート2017 秋 ″Good Luck!″ 神戸国際会館こくさいホール


井上陽水 コンサート2017 秋 ″Good Luck!″ 11/20

三ノ宮駅から歩いて行ける神戸国際会館こくさいホールに行ってきました

ここは神戸⁉︎
大盛り上がりの温かいライブ♪


今日は飛行機で神戸空港へ
a0137437_00345217.jpg
神戸に着くと天気予報では言ってなかった雨が降っていて
さ、さむい‼︎
その後、雨は止んだものの、会場周辺は冷たい風が
神戸は前回もかじかむ寒さだったような

そして今日も開場前にファンの皆さまで食事をさせていただいて♪

そうそう先日の鳴門は、神戸ととても近いんですね
全くの別物と思っていたら、
鳴門の後、一度東京に帰るの⁉︎なんて言われて
その言葉に驚いて(笑)

えぇぇ?これっぽっちも思ってもみませんでした!
まぁこれ以上お休みは取れないけど
神戸と鳴門がそんなに近いとは知りませんでした

雨も止みお天気になってきた今日の会場
a0137437_00382670.jpg

a0137437_00412310.jpg
すっかり暗くなった頃開場して
エスカレーターで上の階へ
a0137437_01051833.jpg
今日もステキな陽水さま
真っ白なパネルとお迎えくださり
a0137437_01085092.jpg

開演時間を少し過ぎてメンバーの皆さまが登場して
開場から大きな拍手

演奏が始まって少しして
ステキなステキな陽水さま登場!
拍手がもっと大きくなって


この頃、妙だ

Pi Po Pa

フィクション

青空、ひとりきり


続いて


Make-up Shadow


ここでご挨拶

いかがお過ごしでしょうか 井上陽水です 
ご機嫌いかがですか
神戸は前回1年半位前でしたかね

あいにくなことに昨日から寒くて
今日はこういう時はなるべく
温まるような曲をできたらと思うのですが

こういう言葉ですとあれですけど熱演(笑)
心のホットウォーミングなんて

でも僕の曲が不吉なので身体は温まっても、、、

不吉な中にもなるべく心も温まるようにしますので

拍手したり体動かしたり
温まるように奇声をあげたり 
楽しんでいってください


そして


移動電話

東へ西へ

今日は  神戸の駅で待ってる  と歌われて
演奏もすごいノリノリな感じで気持ちいいなぁ


演奏が始まり陽水さまはジャケットを脱がれて
しばらくしてからマイクをスタンドから外され

やった♪ハンドマイクで


なぜか上海


中央から少しステージの左右に行かれたり、
陽水さまが胸を張って自由に歌われている感じが
本当いいんですよね♪
続いて


ワインレッドの心


陽水さまが歌われるこの曲は本当になんとも言えないですね
もう、うっとり 小島さんの演奏もステキで

そしてお話では

先日テレビで神戸、京都、大阪の気質の違いみたいなのを見たんですけど
神戸は気品があって センスがよくて 
控え目 出しゃばらない

昔から外国からいろいろな文化やいろんなのが入ってきてるからか

エレガンス
大阪とは違いますみたいな(笑)

僕は福岡の炭鉱の町ですからお洒落とか全然
ヒッピーとかヒゲとか
こういう年ですから
そろそろそういうのを見学してみようかなと
都内の真ん中にある超高級イタリアブランドに行ってきました

もう入り口からすごい
クリスタルパレスみたい
ちょっと見学しに入ってみると

スッと女性の店員さんが来て
黒のピシッとした素敵なスーツ着てて
何かお役に立てる事があればおっしゃって下さい

もう、「何かお探しですか〜!」なんて
そんな薄っぺらいのではない(笑)

多分50代前後の女性の店員さんで
このお店任されているんでしょうか
恋の2つ3つ捨て結婚も一回棒に振って
今の地位を獲得したような

多分僕がこういう職業をしてるとわかってるような感じで
見学とは言えず、ちょっとシャツをと言って

シャツ見せてもらって
是非ご試着なさって下さい
え、シャツ試着いいんですか?
なんか僕のいろいろな物がついちゃうような
体臭とか汗とかDNAとか怨念とか

試着室もすごいんですよ
広いゴージャスなリビングみたいで

着てみたらもう軽くて何も身につけてないみたい
今までのシャツはテント地だったのか?(笑)
テント生地みたいで
じゃあこれ下さい まぁシャツですからね

更にシャツを勧められ


ダーク系で紺色によく見ると織り目でストライプになっていて
もう一枚は柄があるんですけど素敵なんですよ

お客さまよくお似合いで
シャツにぴったりの体型で
シャツにぴったりの体型って?
ま、シャツですからね

なんて前置きをされて
電卓で出された金額を見て・・・


もう皆さま大爆笑
陽水さまも見た事ない数字が並んでて
海が割れるような
なんて言われてもうおかしくて

更に最後のジャケットのオチでは
もうクールだったはずの神戸が
気持ちいいくらいに大爆笑!!!

このお話本当に面白いですね
それにしても前回の神戸とは全く空気が違くて
皆さま本当によく笑って明るい‼︎
そして陽水さまは


いつまでもこんな事話してても

次の曲はNHKブラタモリのオープニング曲とご紹介されて


女神


歌われた後

こう寒い季節になると
差し迫った方もいるかと思いますが
あと一曲終わったら休憩があります
もう大船に乗ったつもりで(笑)

次の曲を作ったきっかけは
家族でタイ?旅行に行った時に
家族は遊びに行って
僕は引きこもりなのでずっと部屋にいて

そこでアイポット?パッド?アイパッド?で
音楽がいっぱい入ってて流れてていいなぁと思って

南国風を感じてください
そんな様な事を言われて
長田さんのギターが南国の雰囲気を醸し出して


瞬き


ご婦人は笑って流れた化粧を整えていただいて(笑)
ここで休憩へ
a0137437_01212518.jpg
休憩が終わり
陽水さまと長田さん今堀さんが登場
陽水さまは

さむうございますね

なんて言われた後、遅れて入って来られた方々がいて

あぁ今ちょうどお待ちしてたところですよ

今ちょうど話してたところで
あ、ゆっくり席に着いてください

会場の皆さま笑ってしまって
そして


休憩の時間が一番人気 2、3回やろうかと思って

なんて言われてまた皆さま笑って
いえいえ1回で十分ですよね
陽水さまはお話を続けられて


もうすぐあと1、2年でこういう事をやって
こういうって歌ったり演奏したり50年になるんですけど
50年位前に東京の青い森というフォーク喫茶で
アンドレカンドレと言う名前でやってたんですけど
何でアンドレカンドレなんて事になってしまったのか

20〜30人位入る所でお客さんはお茶とか飲みながらなんですけど
そこで忌野清志郎と知り合って
RCサクセション、なんと言っても名前に忌まわしいとつける
そのセンスというか、いいなぁと思って
アンドレカンドレの僕は恥ずかしい(笑)

彼に一緒に曲作ろうよと僕から言って
彼は寡黙な感じなので
僕はお調子者?なので

僕の家に来て二人で作った曲なんですけど
玉置浩二や奥田民生なんかといろんな人と曲を作りましたけど

人と作ったのはこの時が初めてで
僕が最初にイントロを作って
二人で交互に作ったんですけど

もう彼はいないので僕の言葉を信じてもらうしかない

そして


帰れない二人


を歌われて
ここでのお話だったか
全くわからなくなってしまいましたが


クリスマスプレゼント何もらいました?とか聞かれても
生まれたのが終戦後ですから
食べれるか食べれないかの時ですから
そんなプレゼントなんて

お正月に学生服をもらったかな
何でお正月に学生服だったんだろう
これ着なさいって事かな


そんなお話をされて
お正月に学生服とはびっくりですね
次の曲のご紹介では

50年位前 そこまで行かないかな
47、8年位前
もう50年 二回繰り返せば一世紀になる(笑)

もうあまり古いと
曲名や詞を忘れてしまったのもあるんですけど
これは曲名は覚えていて
神無月にかこまれて です

と言われて


神無月にかこまれて


次のは沢田研二さんに書いた曲で
沢田さんはもうテレビや雑誌などすごい出てて
芸能界、歌謡界のどまんなかにいた人
僕なんかは端の端にいて
沢田さんの曲作る事になった時すごい嬉しかったのを覚えているんですけど

妹学年は1つ下だけど年は2個下かな
よく一緒にテレビ見て
シャボン玉ホリデー、夢であいましょう 
いいパートナーで

妹と話しててジュリーの曲作ってるの?どんなの
すぐわかるよ
すごいジュリーの!ジュリー、ジュリー
丁度ジュリーがテレビに出てて

と、お父さんのうたた寝のお話をされて
また皆さま大爆笑‼︎
いや〜今日の神戸はすっかり陽水さまに温められて
そして


Just Fit


もうかっこいい!
トリオの時間も本当にたまらないですね
会場からいっぱい拍手が贈られて


今堀さんと長田さんをご紹介され
スタッフさんがステージを整え

マイクが準備されると
陽水さまはマイクの角度調節されて

歌われ始めたのは

♪めえ〜、めえ〜  森のこやぎ〜


今日のお片しSongは めえめえ子山羊

もう陽水さまがこの曲歌われるとなんかおかしいんですよね‼︎

しかも
♪そこで子山羊は、めえ〜と鳴く 
の、めえ〜と言うところで
先に陽水さま自分でちょっと笑ってるから

それ見て思わず吹き出しちゃうんですよね(笑)


ステージが整って、次のは南国風の曲
そんな事を言われて


コーヒー・ルンバ

とまどうペリカン


陽水さまの歌声に、美久月さんのウッドベースに
もううっとりで


次の曲のご紹介では

次のは自分でもなかなか飽きない曲

そんな事を言われて始まった


リバーサイドホテル


夜のバス


やっぱりいいなぁ もう演奏にもワクワクして
歌われて陽水さまはマイクから少し離れられて
パン!っと手を打たれて


氷の世界


今日も皆さまと立って手拍子して
おぉぉ、ステキ!神戸の皆さまが立ってる‼︎

陽水さまはいろいろ手振り身振りをされながら歌われて
ステージ左右でも踊られたり♪

客席はもう喜んでワイワイ大盛り上がり!
終わった後の皆さまの熱い感じが
本当いいんですよね〜

この熱気の中始まった本編ラストの曲


海へ来なさい


また空気がスーっと変わってきて

海へ〜

と歌われる陽水さまの歌声が今日も心に響いてきて
素晴らしいかった


歌われて一言あったのか忘れてしまいましたが
ステージを去られる陽水さま皆さまに
いっぱいいっぱい拍手を贈って

会場からの拍手はすぐにアンコールの拍手に変わり

しばししてステージがパァッと明るくなって
笑顔の陽水さまが登場
客席も大喜びですね

陽水さまは

温まりましたか
でももっと温かくなりましょう!
その言葉に会場の皆さまはワ〜っと拍手されて
熱いアンコール、皆さま総立ちで始まった


アジアの純真


会場はもちろん、陽水さまもメンバー皆さまも
すごい楽しそうで 

次の曲の前にはメンバー紹介をされ
陽水さまは山木さんだけ太い声でご紹介(笑)
山木さんのドラム本当に本当にすごいですよね
もう今日もしょっ中
うわ〜っすご〜い‼︎ となって
そして次は


夢の中へ


皆さまと手拍子しながら大盛り上がり♪
最後の方に陽水さまはマイクをスタンドから外されて
ハンドマイクで歌われて

そして

先日の放送に負けないように
と言われて


夏の終りのハーモニー


ハンドマイクで胸を張って歌われる
陽水さまの姿、歌声に
会場の皆さまと大感動
もう何も言葉では言えないですね


会場からは大きな拍手が贈られて
神戸熱演ライブに心も体もすっかり温かくなり
途中どこかで言われていた 〝ハートウォーム″
もう今日はそのテーマにぴったりのライブ


皆さんのおかげでいいライブになったと思います
お元気で


そんな言葉を残されて

沢山の拍手に送られて
陽水さまメンバーの皆さまがステージを去り
神戸ライブが大、大、大成功で終わりました
神戸!よかった!
a0137437_01320444.jpg
心も体も温まって
今日も皆さまと食事をご一緒させていただき
メニューには、海老やらチーズのいろんな餃子が♪
おいし〜♪♪♪
でも、カプっと一口噛んだら
ピューっと肉汁?油?が飛んだり  あぶないっ!よけろ!

キレイなお洋服にラー油が付いて広がってしまったお方も(笑)
キャー!
もうまるでホラー!かなりの衝撃映像でした 

ライブ後で良かったです!!!
今日も皆さまと本当に楽しい時間

帰りは三人で三ノ宮駅に向かって
歩きながらもいろいろお話したり
大先輩ファンの方が アッハハハハ!と笑われたり

申し訳ない事に今日もわざわざ私の乗る電車の方を通ってくださり

最後は改札でお見送りまでしていただきました
すみません、ありがとうございます‼︎

楽しい時間を思い出しながら大阪行きの電車に揺られて

ふと、そういえば大先輩ファンの方が
声を出して笑われているのを初めて聞いたような気がして

いつもニコッとはされているんですけど爆笑ってないかも?

なんのお話だっけ
確かなんだかんだとお話していて
最後に私が一言

       「大丈夫、私は器が大きいですから」

  先輩「アッハハハハ!」



・・・・・え゛っ?


私の頭の中で何やら連呼して
大丈夫、私は器が大きいですから、器が大きい、、器が、、、

アッハハハハ   アハハハ   アハハ、、、


え・・・そこですか⁉︎

初めて聞いた大先輩の笑い声が
まさかの私の器の大きさ⁉︎

爆笑されてしまう程とは
これを一体どう受け止めたらいいのか・・・


はからずも自分の器を知った夜    うわ〜ん!

a0137437_01463595.jpg




[PR]
# by tukiakariniukabu | 2017-12-02 02:42 | yosui inoue | Comments(6)

「éclat」対談掲載♪


とうとうツアーも残すところあと1日
想像はしてたけど、こんなに早く過ぎて行くとは

そんな時
おや?サイトからのお知らせが!

サイトによると

雑誌「éclat」に対談掲載

2017.12.01


12/1(金)発売の「éclat  2018年1月号」に
渡辺真理さんとの対談が掲載されています。
詳細はéclat(エクラ) サイトをご覧下さい。



とのこと
わ〜いうれしいなぁ♪ 早速買って帰って


ふふっ    ふっふっふっ♪


[PR]
# by tukiakariniukabu | 2017-12-02 00:15 | yosui inoue | Comments(0)


日々の何気ないことを     のんびりと
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
もっと痛くしてください!..
by ちみ at 15:34
郡山も行かれて凄いなあと..
by ミルク at 09:01
ミルクさん またまたこ..
by tukiakariniukabu at 01:38
ホテルの部屋番号なんてぼ..
by ミルク at 15:25
☆★☆陽聖☆★☆さん ..
by tukiakariniukabu at 01:56
当然、すれ違っていたみた..
by ☆★☆陽聖☆★☆ at 10:25
☆★☆陽聖☆★☆さん ..
by tukiakariniukabu at 01:36
三宮 雨 寒くて震え..
by ☆★☆陽聖☆★☆ at 20:13
ミルクさん またまたこ..
by tukiakariniukabu at 03:23
またまた大長編ありがとう..
by ミルク at 08:41
メモ帳
最新のトラックバック
氷の世界 40周年LIVE
from たまりんの気ままなPC日記
「髙橋真梨子CONCER..
from 大村の「PREMIUM」日記
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧